活動のお知らせ

2015-01-08 22:21:00

三島市の箱根西麓地区で、水はけの良い火山灰土(かざんばいど)と、保肥力のある赤土­。山の斜面で太陽のめぐみをたっぷりと受けて、育まれたサツマイモ。「紅あずま」は、­昭和初期、「山北印の三島甘藷」と呼ばれ、日本一の評価を得ていました。ほくほく感と­、しっとり感を同時に味わえるのが特徴。そんな三島甘藷を、三島市立伊豆佐野保育園 園児たちが収穫し、新しいスイーツが作られました。
園児たちの奮闘記、「~新甘藷スイーツができるまで~」を、ご紹介します。

~新甘藷スイーツができるまで~
https://www.youtube.com/watch?v=AUWUFx97EEg